【Close】12星座の物語 / 神話や物語から読み解く占星術|特別体験講座

※ 人氣講座につき、現在受け付けをCloseさせていただいております。占星術の講座につきましては、Lys blancさんで引き続き受け付けておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

12星座の物語
神話や物語から読み解く占星術

Lys blanc / 渡辺雪生先生


┃講座概要

12星座は、誰もが一度は聞いたことのある言葉でしょう。巷にあふれる星座の本や雑誌に掲載されている星占いを読んで、「私、○○座だけどこのキーワードは当てはまらないわ……」と、感じたことはありませんか?


それは、星座の特徴やその象徴が、なぜそこにあてはめられているのか、本質的な意味を知らないからかもしれません。言葉で表現すると同じキーワードとなってしまうため、単にキーワードだけを見ると、解釈を誤ってしまう場合もあるでしょう。


星座に対する理解を深めることで、星座の背後にあるそのキーワードが与えられた本質的な理由がわかるようになってきます。


ご存知の通り、12星座の順番は、牡羊座から始まり魚座で一巡します。このサイクルは、魂が螺旋状に成長する道筋を経験していく、ひとつの物語になぞらえることができます。つまり、このストーリーは、星座が進むにつれて、人生の始まりから、この世での役割が終わる直前まで段階的に進化する魂を表しています。牡羊座でこの世に誕生した魂は魚座でその役割を終え、そしてまた、牡羊座で新たな魂を始めていきます。


12星座は、12種類の物語でもあり、大きなひとつの物語でもあります。12星座を物語で捉えることによって、その星座に与えられたキーワードの本質的な意味が理解できるようになるでしょう。


たとえば、同じ「創造性」というキーワードでも、“0から創り上げること”も「創造性」と言えますし、“もともとベースにあるものを改善、改革すること”も「創造性」と言えるでしょう。ですから、同じキーワードがあったとしても、その背景、ストーリーによって意味や解釈が異なります。


したがって、この12種類の物語の流れの中で、自分はどのストーリーを生きようとしているのかを理解することが、占星術によって自分を知ることの基礎となります。


占星術とはもともと天文学と兄弟のようなかかわりであるため、その学びの中では様々な難しい記号や用語、専門的な解釈の理解が必要となり、難易度が高いと敬遠されることも少なくありません。


この講座では占星術の根幹に位置する「星座」の意味を分かりやすく読み解いていきます。

  • 占星術の世界や星座や天体に興味がある方。
  • 占星術師になりたいわけではないけれど星座の意味や特徴を知りたい。
  • 星のことを学んで自分自身の人生や家族のために役立てたい。
  • 占星術を学んでいるけれどキーワードや象徴をただ覚えて詰め込んでみたもののキーワードとして言葉だけが独り歩きしていて、本当の意味は理解できていない。

そんな方にもおすすめです。


天にあるがごとく地にもある。

私たち人間は天の星々のかけらからあらわれた存在で、宇宙にきらめく星々と共鳴しながら生きています。星座の特徴やその象徴がなぜ、そこにあてはめられているのか、本質的な意味を知ることで星座に対する理解が深まり、自分自身を愛しく感じるかもしれません。占星術を学ぶことは、自分自身をよく知り、理解し、そして、人生がより喜びにあふれたものとなり豊かに発展することにつながるでしょう。 


天に瞬く星々を見上げ、星々を神々や女神に見立て神話が作られたのは、遡ること3000年以上も昔のこと。英雄の戦いや冒険、賢者の知恵や閃き、女神の喜びや愛情の物語は 夜空の星座や星々をモチーフにして語られてきました。


牡羊座~魚座までの背後に広がる豊かな景色や風景。12星座の世界観を誰もが知っている星座を象徴する「物語」や「神話」をとおして分かりやすくお伝えします。 


┃開催日程

本講座は、各星座を単発で受講することもできますが、12星座を順番に学ぶことを配慮し、その星座の期間と開催日程がズレていますのでご留意ください。


第1回目 牡羊座の物語 / 2019年6月15日(土) 13時30分~15時10分(100分)

第2回目 牡牛座の物語 / 2019年7月20日(土) 13時30分~15時10分(100分)

第3回目 双子座の物語 / 2019年8月10日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第4回目 蟹座の物語 / 2019年9月21日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第5回目 獅子座の物語 / 2019年10月12日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第6回目 乙女座の物語 / 2019年11月16日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第7回目 天秤座の物語 / 2019年12月21日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第8回目 蠍座の物語 / 2020年1月18日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第9回目 射手座の物語 / 2020年2月15日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第10回目 山羊座の物語 / 2020年3月14日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第11回目 水瓶座の物語 / 2020年4月11日(土) 10時30分~12時10分(100分)

第12回目 魚座の物語 / 2020年5月9日(土) 10時30分~12時10分(100分)


┃受講料

各回 5,500円(税込)| アカデミア学生証のご提示で5,200円にてご受講いただけます。


┃お申込み

以下のサイトからお申し込みください。

12星座の物語 / 神話や物語から読み解く占星術|特別体験講座-Marche de Canape Academia|特別講座予約サイト

12星座は、誰もが一度は聞いたことのある言葉でしょう。巷にあふれる星座の本や雑誌に掲載されている星占いを読んで、「私、○○座だけどこのキーワードは当てはまらないわ……」と、感じたことはありませんか? それは、星座の特徴やその象徴が、なぜそこにあてはめられているのか、本質的な意味を知らないからかもしれません。言葉で表現すると同じキーワードとなってしまうため、単にキーワードだけを見ると、解釈を誤ってしまう場合もあるでしょう。 星座に対する理解を深めることで、星座の背後にあるそのキーワードが与えられた本質的な理由がわかるようになってきます。 ご存知の通り、12星座の順番は、牡羊座から始まり魚座で一巡します。このサイクルは、魂が螺旋状に成長する道筋を経験していく、ひとつの物語になぞらえることができます。つまり、このストーリーは、星座が進むにつれて、人生の始まりから、この世での役割が終わる直前まで段階的に進化する魂を表しています。牡羊座でこの世に誕生した魂は魚座でその役割を終え、そしてまた、牡羊座で新たな魂を始めていきます。 12星座は、12種類の物語でもあり、大きなひとつの物語でもあります。12星座を物語で捉えることによって、その星座に与えられたキーワードの本質的な意味が理解できるようになるでしょう。 たとえば、同じ「創造性」というキーワードでも、“0から創り上げること”も「創造性」と言えますし、“もともとベースにあるものを改善、改革すること”も「創造性」と言えるでしょう。ですから、同じキーワードがあったとしても、その背景、ストーリーによって意味や解釈が異なります。 したがって、この12種類の物語の流れの中で、自分はどのストーリーを生きようとしているのかを理解することが、占星術によって自分を知ることの基礎となります。 占星術とはもともと天文学と兄弟のようなかかわりであるため、その学びの中では様々な難しい記号や用語、専門的な解釈の理解が必要となり、難易度が高いと敬遠されることも少なくありません。 この講座では占星術の根幹に位置する「星座」の意味を分かりやすく読み解いていきます。 ・占星術の世界や星座や天体に興味がある方。 ・占星術師になりたいわけではないけれど星座の意味や特徴を知りたい。 ・星のことを学んで自分自身の人生や家族のために役立てたい。 ・占星術を

RESERVA

0コメント

  • 1000 / 1000